当ブログではアフィリエイト商品リンクを利用しています。

Amazon タブレット

【レビュー】Amazon Fire HD 10 タブレットを使ってみた。|Kindleアプリでの読み上げのやりかた。

2024年1月24日

ガジェット

ambie AM-TW01のレビュー|耳をふさがないイヤカフ完全ワイヤレスイヤホン

ambie AM-TW01はイヤカフ型の完全ワイヤレスイヤホン ambie AM-TW01はイヤカフ型の完全ワイヤレスイヤホンということで、周りの音をシャットアウトすることなくイヤホンを使いたい、リビングなどで自分の世界に閉じこもることなくイヤホンを楽しみたい、といった方に最適なイヤホンだと思います。 耳を塞がないことで周りの音は普段通り聞こえますし、周囲のかたにも余計な気をつかわせなくてもすむ。そんなイヤホンです。 ambie AM-TW01のスペック ambie AM-TW01のスペックは下記の通りで ...

Kindleスクライブ

ガジェット

【レビュー】Kindle Scribe (キンドル スクライブ)の購入後レビュー|大画面で読みやすい、動作もサクサクで使いやすい。

Kindle Scribe (キンドル スクライブ)を買ってみた。ということで購入後3ヶ月程度経過しましたので、レビュー記事をお届けしたいと思います。 Amazon Kindle Scribe (16GB) キンドル スクライブ 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 プレミアムペン付き B09BRLNXJPposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング Kindle Scribeを買った理由 従来は50MBまでの制限があったSend to kind ...

GR3x

ガジェット ブログ運営

GR3xの購入後レビュー|高級コンデジは満足度が高い|センサーサイズはAPS-C|

ブログ用写真を強化するためカメラを購入した。 ブログ用の写真を強化するために以前カメラスマホとしてLeitzPhone1を購入しましたが、やはりカメラのほうが良い写真は取れるよな~なんておもっていました。カメラといったらやっぱり一眼(ミラーレス含む)だと思うのですが、一眼は自分にはまだ早い。 一眼に手をだしてしまったら、ブログよりも一眼に気を取られてしまうような気がしてちょっと心配。 ということでまずは自分にあったコンデジを探そう。という方針に定まりました。 スペック比較(コンデジで比較) コンデジは用途 ...

サンワダイレクトのサウンドバー400-SP110の正面

おすすめ記事 ガジェット

【レビュー】サンワダイレクトのサウンドバー400-SP110|テレビ向けスピーカーがシンプル設計で使いやすい。

ご案内 こちらの記事で使用したサウンドバーは、サンワダイレクトのアンバサダー(サンバサダー)として、ご提供をいただきました。 サンワダイレクトのサウンドバー 400-SP110 今回はサンワダイレクトのサウンドバー、400-SP110です。 こちらのサウンドバーはテレビ用サウンドバーということでシンプル設計になっています。付属リモコンでの操作もシンプルでとても使いやすいです。 ボタン数が少なくて迷わない。 サウンドバー スピーカー テレビ用 HDMI 電源連動 ARC対応 Bluetooth 70W 光デ ...

BenQ LaptopBarを取り付けた画像

おすすめ記事 ガジェット 環境づくり

【レビュー】BenQ LaptopBarを使ってみた感想|ノートPC用モニターライトの使い方解説

BenQ Smart Lighting ノートPC用モニターライト 今回は、ノートPC作業時の環境整備にとっても役立つグッズ、BenQ LaptopBar ノートPC用モニターライト。 こちらのモニターライトは抽選で当選しました。とても嬉しい。実際につかってみての感想や、使い方を解説したいと思います。 さっそく開封。 外箱はこんな感じです。 箱を開封するとこんな感じ。 モニターライト本体を取り付ける用のマグネットシールが2枚付属します。 内容物は本体、バッテリー、充電ケーブル、ケースになります。 マグネッ ...

コスパ良好なタブレット、Amazon Fire HD 10 タブレット。
ほかのAmazonタブレットだと、7インチと8インチのタブレットを保有していましたが、今回はもう少し大きいサイズの10インチタブレットになります。
10インチあれば動画視聴や電子書籍の閲覧もより快適になってきます。

Amazon Fire HD 10 タブレット(第13世代 2023年発売)

Amazon Fire HD 10 タブレットは10インチクラスのタブレットとしてはお安い部類でありながら、スペックも十分なタブレットです。


オアシスです。
XthreadsGoogleニュースで更新案内が確認できます。
お問い合わせはこちらからお願いします。


Fire HD 10 のスペック

Amazon Fire HD 10 タブレット(第13世代)のスペックは下記の通りです。

画面サイズ10.1インチ(1080pフルHD)
画面解像度1920 x 1200 (224ppi)
重量434g
本体サイズ246 x 165 x 8.6mm
カラバリパープル・ブラック・ブルー
ストレージ32GB・64GB
メモリ3GB RAM
対応端子USB-C

Amazon Fire HD 10 タブレットは、本体がプラスチック製のため、他の10インチのタブレット(ipadは477g)と比較すると軽量です。

箱を開封するとこんな感じ

パッケージを開封すると、内容物はこんな感じになります。
9W電源アダプタと、USB-Cケーブルも付属します。

タブレットの背面はこんな感じです。

ちなみに上記の写真は、サンワダイレクトの撮影ボックスを使って撮影しています。
紹介記事はこちらで読めます。

FireタブレットのKindleアプリはオフラインでも電子書籍の読み上げができます。

FireタブレットのKindleアプリはオフラインでも電子書籍の読み上げができます。

読み上げに必要な手順は下記のとおりです。

設定→端末オプションを選択します。

設定→端末オプションを選択します。(画面の下から3つ目)

端末オプション→キーボードと言語を選択します。

端末オプション→キーボードと言語を選択します。(画面上から2つ目)

キーボードと言語→読み上げ機能の設定を選択します。

キーボードと言語→読み上げ機能の設定を選択します。(画面上から2つ目)

読み上げ機能→追加音声をダウンロードを選択します。

読み上げ機能→追加音声をダウンロードを選択します。

追加音声をダウンロード→日本語を選択します。

追加音声をダウンロード→日本語を選択します。
インストールにはすこし時間がかかります。

Kindleアプリ側での操作方法

続いてKindleアプリでの操作方法は下記の手順になります。

画面をタップして開いたメニューの右上Aaをタップします。

画面をタップして開いたメニューの右上Aaをタップします。

メニューのその他→読み上げ機能をオンにできます。

メニューのその他→読み上げ機能をオンにできます。

読み上げの再生は画面をタップして開いたメニューの右下にある▶ボタン

読み上げの再生は画面をタップして開いたメニューの右下にある▶ボタンで読み上げを開始できます。
読み上げの速度は▶ボタンの左の1xとある部分をタップすることで変更できます。

上記がFireタブレットで利用できる、Kindleアプリでの読み上げ機能の手順になります。

スマホで利用できるAlexaアプリでの読み上げ機能については下記の記事で紹介しています。

KindleアプリでPDFファイルも読める。Send to Kindleで同期も簡単。

KindleアプリでPDFファイルを読める機能はとても便利です。

Send to KindleはWEBブラウザで利用でき、複数端末にかんたんに同期できます。

PDFファイルは、1ファイルにつき、200MBまでアップロード可能です。

Amazon Fire HD 10 タブレットとFire HD 8 Plus タブレットのサイズ比較

Amazon Fire HD 10 タブレットとFire HD 8 Plus タブレットをならべてサイズ比較するとこんな感じです。

下にあるパープルカラーが10インチ、上のグレーカラーのタブレットが8インチFireタブレットになります。
2まわりほど大きいサイズです。

8インチタブレットと7インチタブレットの比較記事はこちらで読めます。

対応のアプリは限定的。

Amazon関連アプリはデフォルトでインストールされていますが、そのほか定番のアプリでは

  • Youtube
  • NHKプラス
  • ABEMA
  • Disney+
  • fulu
  • U-NEXT
  • radiko.jp

などが対応しています。

Amazonアプリや動画視聴用などで、用途が決まっている場合であれば、Fireタブレットは価格も控えめなため、最適なデバイスといえます。

まとめ

コスパが優秀なAmazonデバイスですが、Fire HD 10 タブレットは10インチサイズで画面もみやすく、価格も控えめでバランスが良いです。

タブレットには貼り付け型のスタンドが便利です。


オアシスです。
XthreadsGoogleニュースで更新案内が確認できます。
お問い合わせはこちらからお願いします。


Amazon関連記事

3/1(金)9:00~~3/5(火)23:59でタイムセール祭りを開催。

Amazonタイムセール祭り

事前エントリーが可能です。

ガジェット

ambie AM-TW01のレビュー|耳をふさがないイヤカフ完全ワイヤレスイヤホン

ambie AM-TW01はイヤカフ型の完全ワイヤレスイヤホン ambie AM-TW01はイヤカフ型の完全ワイヤレスイヤホンということで、周りの音をシャットアウトすることなくイヤホンを使いたい、リビングなどで自分の世界に閉じこもることなくイヤホンを楽しみたい、といった方に最適なイヤホンだと思います。 耳を塞がないことで周りの音は普段通り聞こえますし、周囲のかたにも余計な気をつかわせなくてもすむ。そんなイヤホンです。 ambie AM-TW01のスペック ambie AM-TW01のスペックは下記の通りで ...

Kindleスクライブ

ガジェット

【レビュー】Kindle Scribe (キンドル スクライブ)の購入後レビュー|大画面で読みやすい、動作もサクサクで使いやすい。

Kindle Scribe (キンドル スクライブ)を買ってみた。ということで購入後3ヶ月程度経過しましたので、レビュー記事をお届けしたいと思います。 Amazon Kindle Scribe (16GB) キンドル スクライブ 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 プレミアムペン付き B09BRLNXJPposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング Kindle Scribeを買った理由 従来は50MBまでの制限があったSend to kind ...

GR3x

ガジェット ブログ運営

GR3xの購入後レビュー|高級コンデジは満足度が高い|センサーサイズはAPS-C|

ブログ用写真を強化するためカメラを購入した。 ブログ用の写真を強化するために以前カメラスマホとしてLeitzPhone1を購入しましたが、やはりカメラのほうが良い写真は取れるよな~なんておもっていました。カメラといったらやっぱり一眼(ミラーレス含む)だと思うのですが、一眼は自分にはまだ早い。 一眼に手をだしてしまったら、ブログよりも一眼に気を取られてしまうような気がしてちょっと心配。 ということでまずは自分にあったコンデジを探そう。という方針に定まりました。 スペック比較(コンデジで比較) コンデジは用途 ...

サンワダイレクトのサウンドバー400-SP110の正面

おすすめ記事 ガジェット

【レビュー】サンワダイレクトのサウンドバー400-SP110|テレビ向けスピーカーがシンプル設計で使いやすい。

ご案内 こちらの記事で使用したサウンドバーは、サンワダイレクトのアンバサダー(サンバサダー)として、ご提供をいただきました。 サンワダイレクトのサウンドバー 400-SP110 今回はサンワダイレクトのサウンドバー、400-SP110です。 こちらのサウンドバーはテレビ用サウンドバーということでシンプル設計になっています。付属リモコンでの操作もシンプルでとても使いやすいです。 ボタン数が少なくて迷わない。 サウンドバー スピーカー テレビ用 HDMI 電源連動 ARC対応 Bluetooth 70W 光デ ...

BenQ LaptopBarを取り付けた画像

おすすめ記事 ガジェット 環境づくり

【レビュー】BenQ LaptopBarを使ってみた感想|ノートPC用モニターライトの使い方解説

BenQ Smart Lighting ノートPC用モニターライト 今回は、ノートPC作業時の環境整備にとっても役立つグッズ、BenQ LaptopBar ノートPC用モニターライト。 こちらのモニターライトは抽選で当選しました。とても嬉しい。実際につかってみての感想や、使い方を解説したいと思います。 さっそく開封。 外箱はこんな感じです。 箱を開封するとこんな感じ。 モニターライト本体を取り付ける用のマグネットシールが2枚付属します。 内容物は本体、バッテリー、充電ケーブル、ケースになります。 マグネッ ...