当ブログではアフィリエイト商品リンクを利用しています。

スマホ

【レビュー】AQUOS Sense7を使ってみた|軽さ重視のコスパ端末。性能はそこそこ。

2024年2月8日

ガジェット

ambie AM-TW01のレビュー|耳をふさがないイヤカフ完全ワイヤレスイヤホン

ambie AM-TW01はイヤカフ型の完全ワイヤレスイヤホン ambie AM-TW01はイヤカフ型の完全ワイヤレスイヤホンということで、周りの音をシャットアウトすることなくイヤホンを使いたい、リビングなどで自分の世界に閉じこもることなくイヤホンを楽しみたい、といった方に最適なイヤホンだと思います。 耳を塞がないことで周りの音は普段通り聞こえますし、周囲のかたにも余計な気をつかわせなくてもすむ。そんなイヤホンです。 ambie AM-TW01のスペック ambie AM-TW01のスペックは下記の通りで ...

Kindleスクライブ

ガジェット

【レビュー】Kindle Scribe (キンドル スクライブ)の購入後レビュー|大画面で読みやすい、動作もサクサクで使いやすい。

Kindle Scribe (キンドル スクライブ)を買ってみた。ということで購入後3ヶ月程度経過しましたので、レビュー記事をお届けしたいと思います。 Amazon Kindle Scribe (16GB) キンドル スクライブ 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 プレミアムペン付き B09BRLNXJPposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング Kindle Scribeを買った理由 従来は50MBまでの制限があったSend to kind ...

GR3x

ガジェット ブログ運営

GR3xの購入後レビュー|高級コンデジは満足度が高い|センサーサイズはAPS-C|

ブログ用写真を強化するためカメラを購入した。 ブログ用の写真を強化するために以前カメラスマホとしてLeitzPhone1を購入しましたが、やはりカメラのほうが良い写真は取れるよな~なんておもっていました。カメラといったらやっぱり一眼(ミラーレス含む)だと思うのですが、一眼は自分にはまだ早い。 一眼に手をだしてしまったら、ブログよりも一眼に気を取られてしまうような気がしてちょっと心配。 ということでまずは自分にあったコンデジを探そう。という方針に定まりました。 スペック比較(コンデジで比較) コンデジは用途 ...

サンワダイレクトのサウンドバー400-SP110の正面

おすすめ記事 ガジェット

【レビュー】サンワダイレクトのサウンドバー400-SP110|テレビ向けスピーカーがシンプル設計で使いやすい。

ご案内 こちらの記事で使用したサウンドバーは、サンワダイレクトのアンバサダー(サンバサダー)として、ご提供をいただきました。 サンワダイレクトのサウンドバー 400-SP110 今回はサンワダイレクトのサウンドバー、400-SP110です。 こちらのサウンドバーはテレビ用サウンドバーということでシンプル設計になっています。付属リモコンでの操作もシンプルでとても使いやすいです。 ボタン数が少なくて迷わない。 サウンドバー スピーカー テレビ用 HDMI 電源連動 ARC対応 Bluetooth 70W 光デ ...

BenQ LaptopBarを取り付けた画像

おすすめ記事 ガジェット 環境づくり

【レビュー】BenQ LaptopBarを使ってみた感想|ノートPC用モニターライトの使い方解説

BenQ Smart Lighting ノートPC用モニターライト 今回は、ノートPC作業時の環境整備にとっても役立つグッズ、BenQ LaptopBar ノートPC用モニターライト。 こちらのモニターライトは抽選で当選しました。とても嬉しい。実際につかってみての感想や、使い方を解説したいと思います。 さっそく開封。 外箱はこんな感じです。 箱を開封するとこんな感じ。 モニターライト本体を取り付ける用のマグネットシールが2枚付属します。 内容物は本体、バッテリー、充電ケーブル、ケースになります。 マグネッ ...

AQUOS Sense7を使ってみた

以前軽量なスマホに魅力を感じている、ということで記事をアップしていましたが、その際、AQUOS Sense7をIIJmioで購入していました。

軽量スマホについての記事はこちらで読めます。

1ヶ月程度メイン端末として使っていましたので、使用感などをお伝えできればと思います。


オアシスです。
XthreadsGoogleニュースで更新案内が確認できます。
お問い合わせはこちらからお願いします。


AQUOS Sense7のスペック

AQUOS Sense7のスペックは以下のとおりです。

AQUOS sense7AQUOS sense8MOTOROLA Edge40xperia 10 Ⅴ
画面サイズ6.1インチ6.1インチ6.55インチ6.1インチ
本体サイズ( 幅 x 高さ x厚さ, mm)70×152×871×153×8.467.3×138.4×7.368×155×8.3
本体重量158g159g167g(ルナブルー)
/171g(イクリプスブラック)
159g
CPUSnapdragon 695 5GSnapdragon 6 Gen1MediaTek Dimensity 8020Snapdragon 695 5G
メモリ6GB6GB8GB6GB
ストレージ128GB128GB256GB128GB
バッテリー容量4,570mAh5,000mAh4,400mAh5,000mAh
充電速度(有線)18W18W68W18W
センサーサイズ1/1.55インチ1/1.55インチ1/1.55インチ1/2.0インチ
画素数メイン(アウト)カメラ標準50.3MP
広角8MP
標準50.3MP
広角8MP
50MP
超広角13MP
16mm(超広角)8MP
26mm(広角)48MP
54mm(望遠)8MP
インカメラ8MP8MP32MP8MP
ズーム性能(拡大)メイン(アウト)カメラデジタル8倍デジタル8倍デジタル8倍光学2倍
F値(レンズ絞り穴の大きさ:レンスの明るさ)メイン(アウト)カメラ標準F1.9
広角F2.4
標準F1.9
広角F2.4
F1.4
マクロF2.2
16mm(超広角)F2.2
26mm(広角)F1.8
54mm(望遠)F2.2
インカメラF2.0F2.0F2.4F2.0
耐水・防水性能IPX5/IPX8IPX5/IPX8IPX7IPX5/IPX8
防塵性能IP6XIP6XIP6XIP6X
発売日2022/11/252023/11/92023/7/212023/8/4
発売当初税込価格5万6.2万6.4万6.7万
中古Aランク税込価格
(ポイント付与分を差し引いた実質価格)
2023年10月時点
4.2万4.8万4.4万円5.7万
その他Dolby Atmos

特徴

特徴は以下のとおりです。

  • 本体重量が158gであり、軽量であること。
  • おサイフケータイが使いやすい。カメラの下部にFeliCaマークが位置しています。精度もよかったです。
  • 端末の価格がお求めやすい価格帯。
  • カメラのセンサーサイズが1/1.55と高性能。
  • 色彩階調が10億色でキレイです。

欠点

欠点は以下の通りです。

  • 指紋認証がすこし使いにくい。使い方の問題もあると思いますが、筆者の使い方では指紋認証のエラーが頻発してしまいました。
  • 性能がミドルスペックということもありますが、アップデートなどの際は長時間を要しました。
  • カメラの光学ズームがない。(デジタルズームは8倍あります。)

指紋認証は正面からみて右側の下部に位置します。

ベンチマーク

ベンチマークのスコアは下記のとおりです。
3DMarkと、PCMarkで確認しました。

3DMarkPCMark
SHARP Aquos sense71,2167,826
Galaxy S22 ultra2,57914,792
motorola edge404,47716,802

価格帯からしても、ミドルスペックにということになりますが、控えめな処理性能になります。

指紋認証は微妙

指紋認証は微妙な印象がありました。

一番左が指紋認証、中央が電源ボタン、右側が音量ボタン。

筆者の使い方が悪かっただけなのかもしれませんが、ポケットの中で指紋認証が誤作動していて、いざ指紋認証で画面ロックを解除しようとすると、すでにエラーになっていて、指紋認証による画面ロックの解除ができない。結局PINの入力をして解除する、ということが頻発していました。

指紋認証とサイドボタンが別々になっていて、使いにくかったということもありますがAQUOS sense8では、一つのボタンに統合されていて、その点改善されているようです。

おサイフケータイ(FeliCaマーク)の位置

おサイフケータイ(FeliCaマーク)の位置が写真のとおり、カメラの下部に位置しているのでとても使いやすいです。

この位置ならケースにいれていても影響がないためか、おサイフケータイの利用時、反応がとてもよかったです。

カメラセンサーサイズが1/1.55なのでハイスペック端末並で高性能。

カメラのセンサーサイズが1/1.55と大きめで優秀です。

ミドルスペックでありながら1/1.55のカメラのセンサーサイズを有しているのは高性能だと思います。

まとめ

今回はSHARPのAQUOS sense7を使った感想をお届けしましたが、結論スマホにあまりこだわりのない方や、軽量であることに魅力を感じる方向けのスマホだと感じました。

中古端末の購入や、IIJmioにMNPを行う方法であれば、端末代金もリーズナブルに購入することができますので、ぜひ、検討いただけばと思います。

ガジェット

ambie AM-TW01のレビュー|耳をふさがないイヤカフ完全ワイヤレスイヤホン

ambie AM-TW01はイヤカフ型の完全ワイヤレスイヤホン ambie AM-TW01はイヤカフ型の完全ワイヤレスイヤホンということで、周りの音をシャットアウトすることなくイヤホンを使いたい、リビングなどで自分の世界に閉じこもることなくイヤホンを楽しみたい、といった方に最適なイヤホンだと思います。 耳を塞がないことで周りの音は普段通り聞こえますし、周囲のかたにも余計な気をつかわせなくてもすむ。そんなイヤホンです。 ambie AM-TW01のスペック ambie AM-TW01のスペックは下記の通りで ...

Kindleスクライブ

ガジェット

【レビュー】Kindle Scribe (キンドル スクライブ)の購入後レビュー|大画面で読みやすい、動作もサクサクで使いやすい。

Kindle Scribe (キンドル スクライブ)を買ってみた。ということで購入後3ヶ月程度経過しましたので、レビュー記事をお届けしたいと思います。 Amazon Kindle Scribe (16GB) キンドル スクライブ 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 プレミアムペン付き B09BRLNXJPposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング Kindle Scribeを買った理由 従来は50MBまでの制限があったSend to kind ...

GR3x

ガジェット ブログ運営

GR3xの購入後レビュー|高級コンデジは満足度が高い|センサーサイズはAPS-C|

ブログ用写真を強化するためカメラを購入した。 ブログ用の写真を強化するために以前カメラスマホとしてLeitzPhone1を購入しましたが、やはりカメラのほうが良い写真は取れるよな~なんておもっていました。カメラといったらやっぱり一眼(ミラーレス含む)だと思うのですが、一眼は自分にはまだ早い。 一眼に手をだしてしまったら、ブログよりも一眼に気を取られてしまうような気がしてちょっと心配。 ということでまずは自分にあったコンデジを探そう。という方針に定まりました。 スペック比較(コンデジで比較) コンデジは用途 ...

サンワダイレクトのサウンドバー400-SP110の正面

おすすめ記事 ガジェット

【レビュー】サンワダイレクトのサウンドバー400-SP110|テレビ向けスピーカーがシンプル設計で使いやすい。

ご案内 こちらの記事で使用したサウンドバーは、サンワダイレクトのアンバサダー(サンバサダー)として、ご提供をいただきました。 サンワダイレクトのサウンドバー 400-SP110 今回はサンワダイレクトのサウンドバー、400-SP110です。 こちらのサウンドバーはテレビ用サウンドバーということでシンプル設計になっています。付属リモコンでの操作もシンプルでとても使いやすいです。 ボタン数が少なくて迷わない。 サウンドバー スピーカー テレビ用 HDMI 電源連動 ARC対応 Bluetooth 70W 光デ ...

BenQ LaptopBarを取り付けた画像

おすすめ記事 ガジェット 環境づくり

【レビュー】BenQ LaptopBarを使ってみた感想|ノートPC用モニターライトの使い方解説

BenQ Smart Lighting ノートPC用モニターライト 今回は、ノートPC作業時の環境整備にとっても役立つグッズ、BenQ LaptopBar ノートPC用モニターライト。 こちらのモニターライトは抽選で当選しました。とても嬉しい。実際につかってみての感想や、使い方を解説したいと思います。 さっそく開封。 外箱はこんな感じです。 箱を開封するとこんな感じ。 モニターライト本体を取り付ける用のマグネットシールが2枚付属します。 内容物は本体、バッテリー、充電ケーブル、ケースになります。 マグネッ ...